ヘッドライトクリーニング 施工例2

 

レクサス LSのヘッドライトクリーニングのご依頼をいただきました。

 

 

 

以前にコーティング剤を塗布してると思われますが何らかの理由で劣化してしまった状態です

ご覧の通り表面が剥がれて全体的に黄色っぽく曇っています

コーティング剤が均一に塗布されていたいなかったり、コーティング前の下地処理の不足、素材自体の質、等々理由はさまざまです

こちらのような状態になってしまいますと磨き落とすのに時間がかかるので通常の1.5~2倍程度の工賃をいただくこともございます

自分でできるコーティング剤は多数市販されており自分でも簡単に施工はできますが下地処理などがきちんとなされないと持続性も悪く半年で黄ばむようなこともあると思います
それであればはじめから専門店に任せる方が効率的でコストの抑制にもなると思います

ヘッドライトは全体の印象を左右する重要なパーツです、年式の古い車もキリッと引き締まった印象になります
くもりがひどい場合は光度が足らず安全面にも支障をきたします

まめにメンテナンスをして快適なカーライフを楽しんでくださいね

 

 

クリーニング前の状態です

 

クリーニング後 

関連記事

  1. あいおいニッセイ同和損保トップモーターの集い

  2. ☆ダイハツ ニューモデル TAFT(タフト) 試乗車・代車と…

  3. ☆TAFT(タフト)ボディカラー パールホワイト 試乗車・代…

  4. 遠足気分でお仕事

  5. 自転車との接触事故がありました

  6. ☆ダイハツ 新型小型SUV ロッキー 試乗できます