W126 旅立ち

以前に投稿したベンツW126、560SELです。

前オーナーさんが大事に所有されておりましたので私としても大事に乗り継いでいただけるかたに購入してもらうのが希望でした。

その希望が先日叶いました。

長野に住むF様から問い合わせがありましてはるばる埼玉まで足をお運びいただき見ていただくことになりました。
280SLなど多数の車を所有してる目の肥えた方でしたので見てすぐに良い印象を受けられたと思います。
もちろん試運転もしていただきエンジンの吹けぐあい、変速時のショックなども快調だと確認いただき
後日連絡をいただけるとのことでその場は一度お帰りいただきました。
ですがその日の夕方にお電話をいただきました。考えていたより早く連絡をいただいたのでお断りかなと思ったのですが
「購入させていただきたい」とのことで少し予想外でしたので驚きと喜びとお別れになるという少し寂しい気持ちになりました。

2週間ほどでF様が全てお願いしてるという長野市のファクトリーまで無事陸送がすみました。
その後F様から連絡がありそこで最高のお言葉をいただきました。
『一生ものだと思い大切にいたします』
いままで言われたことのない言葉に深く感動しました。
今後の大きな励みになる言葉に感謝でいっぱいです。

Fさんと匠の手にかかりレストアされ数年後にはかなり価値ある一台になっているのが想像できます。

いつかお立ち寄りできればと考えております。

 

今後もお客様に少しでも喜んでいただけるよう精進してまいりたいと思います。

それでは。お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

関連記事

  1. 冠水、浸水時の車の対処法

  2. 遠足気分でお仕事

  3. ハマーH3入庫 アメ車について 

  4. ワーゲンバス

  5. 20系アルファードエンジン焼き付き修理

  6. MINI 60 YEARS EDITION